【野球】辞任の阪神・揚塩健治球団社長が会見 内規違反選手は「面談終了をもって厳正に処分」 [ひかり★]

1:2020/10/09(金) 17:16:07.93ID:CAP_USER9  阪神・揚塩健治球団社長(60)が9日、今シーズン限りで球団社長職を辞任することを明らかにした。

 同日午後に兵庫・西宮市内の球団事務所で会見に臨んだ揚塩社長は「この度はコロナの罹患により、10名の選手の入れ替えをして戦わざるを得なくなり、ファンの皆様にはご心配をおかけした。NPB、他チーム、保健所の皆様にも大変なご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします」とした上で「3月に続き、2度にわたり球界全体にご迷惑をおかけした事実は否めない。着任以来、様々な混乱を招いた。球団内の最終的な責任者は私。オーナーからも承諾を頂いた」と社長職辞任を決断した理由を説明した。

 阪神は今年3月に藤浪ら3選手が球団外の複数の知人と食事会を行い、新型コロナウイルスに罹患。9月末には主将の糸原らを含む8人が、球団による「遠征先での外食は同一ポジション同士は避け4人まで」という内規を破った形で食事会を行い、またも集団感染が発生していた。

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です