【海外】「女性の品位を傷つけた」テイラー、Netflixドラマの性差別的セリフを批判 [鉄チーズ烏★]

1:2021/03/03(水) 19:09:33.51ID:CAP_USER9 by KANA SANUKI
2021/03/02
https://www.cosmopolitan.com/jp/entertainment/celebrity/a35688219/taylor-swift-slams-netflix-show-ginny-and-georgia-for-sexist-joke-about-her-dating-history/

SNSでも「テイラー・スウィフトに敬意を」といったメッセージが寄せられた。

2月24日にNetflixで配信されたドラマ『ジニー&ジョージア』での性差別的な表現に、人気シンガーのテイラー・スウィフト(31歳)がTwitterで批判のコメントを投稿。彼女が女性史月間に伝えたいこととは――。

シーズン1が配信されたばかりだけれど、すでにシーズン2の制作も決まっている『ジニー&ジョージア』。主人公は、15歳という若さで娘のジニーを出産し、30歳になったジョージア。転々と暮らしてきた彼女たちが、まだ幼い息子オースティンを連れてニューイングランドで人生の再出発を誓うというストーリーで、母と娘の絆や友情、恋愛などを描いた作品となっている。

そんな話題の本作だけど、“恋多き女性”と言われるテイラーを揶揄したセリフが「性差別的だ」と、SNSで大炎上。問題となったのは、恋人を次々に変えることを母ジョージアに指摘された娘のジニーが「何か問題でもある? 自分だってテイラー・スウィフトよりも早く男を変えるくせに」と言い返すシーンである。

これに対し、テイラー本人がTwitterで同作を批判。

「ねぇ、『ジニー&ジョージア』。2010年が、くだらなくて性差別的なジョークを返してほしいって言っているよ。このつまらない言いぐさを面白がって、頑張ってる女性の品位を落とすのはやめたら?それに、Netflixの人たち。『ミス・アメリカーナ(テイラー・スウィフトのドキュメンタリー映画)』の後に、こういうのを配信するのはふさわしくない。それに今月は、女性史月間だったよね」

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です