【想定外】NHKがN国・立花氏の口座差し押さえを取り下げ 炎上商法でyoutubeから広告が撤退しお金がないため

1:2019/12/26(木) 20:15:59.53ID:Vay9fHuZ9  今年、報酬が目まぐるしく動いた人は、「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首だ。一時は年収1億円超えかと思われたが、一転して“ゼロ”に。これにはNHKも計算が狂ったようで…。

 立花氏は5月に大阪・堺市長選に出馬したことで、年収1100万円だった東京・葛飾区議を失職。約9000万円を借金して、参院選では41人を擁立し、自身が比例代表で当選して、N国党も国政政党となった。参院議員は月100万円の文書通信交通滞在費を含めて年間約3400万円が懐に入る

 さらにユーチューバーでもあった立花氏は政見放送やマツコ・デラックスとの騒動で知名度を上げ、8月の広告収入は月1300万円近くにも跳ね上がった。

 ところが、10月になって“1億円プレーヤー”は突如終わりを告げる。

 公党代表による炎上商法が問題視されたのか、ユーチューブの広告が止まってしまったのだ。それでも破天荒な立花氏は議員辞職し、参院埼玉補選に再出馬という驚きの行動に出た。結果は落選で、収入の2本柱を失った。

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です