【富山】生徒の靴盗んだ60代校務助手を停職処分「好きなブランドシューズ、自分の足に合わせてみたかった」

1:2019/12/27(金) 15:27:12.01ID:Fhtem21p9 富山県教委は26日、女子高校生にわいせつな行為をしたとして県立高校の20代の男性教諭を懲戒免職処分、生徒の靴を盗んだとして県立高校の60代の男性校務助手を停職96日の懲戒処分にした。校務助手は同日付で依願退職した。

校務助手は10月、勤務する高校の体育館の下足箱や部室にあった生徒の運動靴2足を盗んだ。「特定のブランドのシューズが好きで、自分の足に合わせてみたかった」などと話しているという。

伍嶋二美男教育長は「誠に遺憾。改めて教職員の綱紀の保持の徹底を図り、再発防止に取り組む」とのコメントを出した。【森野俊】

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です