【京都】保育園男児(3)、研磨スポンジで頬こすられやけど…「顔に落書きで帰ると子供が怒られると思った。示談金提示 納得してもらえず」

1:2019/12/25(水) 10:26:36.26ID:KzCsKfzS9  京都市右京区の認可保育園で今年6月、2歳児クラスの男児(3)が60代の女性保育士に研磨作用のあるメラミンスポンジで?をこすられ、やけどを負っていたことが分かった。

 母親は「事故発生後すぐに連絡がなく、対応が不誠実。息子のやけどは痕が残る恐れがあると言われている」と話す。21日に右京署に告訴した。

 同園の施設長は「保育士は『落書きを顔に残したまま帰ると子供が保護者に怒られると思った』と釈明したが、ありえない対応。申し訳なかった」とし、「謝罪して見舞金をお渡しし、示談金も提示したが、納得してもらえなかった。今後の対応は法人内で話し合っていきたい」と述べた。【国本ようこ】

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です